知ってる? 日本の訪問リハビリテーションの現状(2017年)

投稿日: カテゴリー: ニュース
LINEで送る
Pocket



[ スポンサードリンク ]



 

 

第140回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成29年6月7日実施)の資料をチェック

 

2017年(平成29年)6月7日に厚生労働省のウェブサイトで公表された

 

第140回社会保障審議会介護給付費分科会資料

出典:
厚生労働省のウェブサイト
第140回社会保障審議会介護給付費分科会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000167241.html
2017年6月8日利用

 

の、

 

資料1:訪問リハビリテーション

出典:
厚生労働省のウェブサイト
第140回社会保障審議会介護給付費分科会資料

資料1:訪問リハビリテーション(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000167226.pdf
2017年6月8日利用

 

の中に、訪問リハビリテーション

 

・ 現状と課題

・ 論点

 

などに関連しそうな情報も公表されているようでした。
関心のある方は、上記の出典のリンク先で詳しい情報を確認してみてください。

 

 

上記の出典先のPDFの資料から一部情報を引用させていただくと、

 

ー 以下、引用 ー

訪問リハビリテーション:論点

 
○ 訪問リハビリテーションの効果的・効率的な実施を促す観点から、訪問リハビリテーションの実施状況についてどのように考えるか。

○ 退院後の利用者や、状態の悪化している利用者等について、必要に応じて早期に訪問リハビリテーションが導入できるようにしていくことが重要と考えられるが、どのような方策が考えられるか。

○ 訪問リハビリテーション計画に沿ってリハビリテーションを提供していくにあたり、その質を担保・向上する観点から、訪問リハビリテーションの作成及び実施にかかる医師の関与の更なる促進についてどのように考えるか。

○ 訪問リハビリテーションの質を担保・向上する観点から、訪問リハビリテーションの実施にかかる社会参加の更なる促進についてどのように考えるか。

○ 医療と介護の連携を円滑にする観点から、医療保険・介護保険においてリハビリテーションに係る計画書等のあり方についてどう考えるか。

 

などが論点としてあげられているようです。

 

 

 

参考資料1:訪問リハビリテーション

出典:
厚生労働省のウェブサイト
第140回社会保障審議会介護給付費分科会資料

参考資料1:訪問リハビリテーション(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000167233.pdf
2017年6月8日利用

 

の資料では、

 

・ 訪問リハビリテーションの請求事業所数

・ 訪問リハビリテーション請求事業所の内訳

・ 訪問リハビリテーションの利用者数別事業所数分布

・ 訪問リハビリテーションの受給者数

・ 訪問リハビリテーション利用者の年齢構成

・ 訪問リハビリテーション利用者の日常生活自立度

・ 訪問リハビリテーションの費用額

・ 訪問リハビリテーション等の算定回数

・ 訪問リハビリテーション利用者の平均訪問回数(要介護度別)

・ 訪問リハビリテーションの1回あたりの訪問時間

・ 訪問リハビリテーションが必要となった原因の傷病

・ 訪問リハビリテーションの利用期間

・ 訪問リハビリテーションと併用しているサービス

・ 訪問リハビリテーション計画における日常生活上の課題領域

・ 訪問リハビリテーション計画における最も優先順位が高い日常生活上の課題領域

・ 訪問リハビリテーションの訓練内容

・ 訪問リハビリテーション終了者の利用期間及び転帰

・ 長期目標達成後のサービス移行の予定

・ 退院後の訪問リハビリテーション利用開始までの期間

・ 退院後の訪問リハビリテーション利用開始までの期間と開始後のADL向上

・ 訪問リハビリテーション計画作成における事業所の医師の関与

・ 訪問リハビリテーション利用者の通院・訪問診療の状況

・ リハビリテーションマネジメント加算の届出等の状況

・ 社会参加支援加算の届出等の状況

 

などと、一度でも訪問リハビリを経験されたことのある方なら、気になるであろう情報もまとめていただいているようです。
日本の訪問リハビリテーションの現状の話題に関心のある方がいましたら、お時間のある時にチェックしてみてください。

訪問リハビリテーションの訓練内容や、訪問リハビリテーション終了者の利用期間及び転帰、長期目標達成後のサービス移行の予定などは、気になりますよね。

 

 

 

 

2017年7月10日(月)には、議事録も公開されたようです。参考までにリンクを掲載しておきますね。

 

第140回社会保障審議会介護給付費分科会議事録(2017年6月7日)

出典:
厚生労働省のウェブサイト
第140回社会保障審議会介護給付費分科会議事録(2017年6月7日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000170693.html

 

 

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket