第52回OT国試午前 設問No.5 – 上腕切断と上腕義手の作成 | 作業療法士国家試験の過去問(2017年・平成29年)

投稿日: カテゴリー: 第52回OT国試の過去問
LINEで送る
Pocket



[ スポンサードリンク ]



 

 

OT国試午前設問No.5 – 上腕切断と上腕義手の作成 | 第52回作業療法士国家試験の過去問

 

第52回作業療法士国家試験の午前の問題「 設問No.5 」の問題と正当(解答)の動画です。

 

・ 問題文:1分程表示
・ 正当:5秒程表示

 

動画で表示される問題では、上腕切断短断端の方への上腕義手の作成について問われる内容のようです。

 

 

上腕義手の適合評価などは、就職する施設によっては全く経験できない方も多いのではないかと思いますが、こういった義手の知識は国家試験問題としては、出しやすいのでしょうね。
義手は、今後、センサー技術の向上をはじめとしたテクノロジーの進歩により日進月歩で進化していく可能性を秘めている領域の1つではないかと感じますが、何かしらの理由により、義手を使用することとなった方々にとっても、最良の義手との出会いが出来る日が来ることを期待していきたいと思います。

 

 

 

[ スポンサードリンク ]


 

 

 

また、作業療法関連の専門書籍や医学書などの買取サービスの情報も以下の記事にまとめておきましたので、関心のある方は、ご活用ください。

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

 

事前に、こういったリハビリ本を売る方法について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。

 

 

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第52回OT国家試験の過去問に関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blogのビデオチャンネル | YouTubeチャンネルページへ

 

 

 

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket