第52回OT国試午前 設問No.7 – Wallenberg症候群・咽頭通過障害とその対応とは?| 作業療法士国家試験の過去問(2017年・平成29年)

投稿日: カテゴリー: 第52回OT国試の過去問
LINEで送る
Pocket



[ スポンサードリンク ]



 

 

OT国試午前設問No.7 – Wallenberg症候群・咽頭通過障害とその対応とは?| 第52回作業療法士国家試験の過去問

 

第52回作業療法士国家試験の午前の問題「 設問No.7 」の問題と正当(解答)の動画です。

 

・ 問題文:1分程表示
・ 正当:5秒程表示

 

動画で表示される問題では、Wallenberg症候群(ワレンベルク症候群:延髄外側症候群)の咽頭通過障害と、その対応について問われる内容のようです。

 

 

最近では、嚥下障害の領域は、言語聴覚士(ST)の方が担ってくださる傾向があるのではないかと思いますが、施設によっては、言語聴覚士の方がいない場合もあるのではないかと思います。
そのため、作業療法士の方も、嚥下障害系の病態などの知識や、その支援方法を知っておくことは大切なのでしょうね。

 

 

 

[ スポンサードリンク ]


 

 

 

また、作業療法関連の専門書籍や医学書などの買取サービスの情報も以下の記事にまとめておきましたので、関心のある方は、ご活用ください。

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

 

事前に、こういったリハビリ本を売る方法について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。

 

 

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第52回OT国家試験の過去問に関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blogのビデオチャンネル | YouTubeチャンネルページへ

 

 

 

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket