第52回PT国試午前 設問No.7 – 肩関節脱臼と神経麻痺 | 理学療法士国家試験の過去問(2017年・平成29年)

投稿日: カテゴリー: 第52回PT国試の過去問
LINEで送る
Pocket



[ スポンサードリンク ]



 

 

PT国試午前設問No.7 – 肩関節脱臼と神経麻痺 | 第52回理学療法士国家試験の過去問

 

第52回理学療法士国家試験の午前の問題「 設問No.7 」の問題と正当(解答)の動画です。

 

・ 問題文:1分程表示
・ 正当:5秒程表示

 

動画で表示される問題では、肩関節脱臼と神経麻痺について問われているようです。肩関節のX線画像や、感覚障がいの部位の情報から、神経麻痺の合併症について答える問題のようですね。

 

病院に勤務される理学療法士(PT)の方は、比較的に画像に触れられる機会も多いのではないかと思います。画像というと、

 

・ X線(X-ray)

・ MRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像)

・ CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)

・ 超音波(Ultrasonography・US echo)

 

などが挙げられるのではないかと思いますが、病院で働かない理学療法士の方は、上記のような画像の読影が苦手な方もいるのではないかと思います。

 

病院で臨床を経験される理学療法士の方は、上記のような画像と、実際の症状などを照らし合わせて読影できる機会に恵まれているのではないかと思いますので、臨床に出たら積極的に画像を見ては臨床症状と照らし合わせるクセをつけてみるといいのではないかと思います。
読影に関しては、学習し始めた当初は、訳がわからなく頭が混乱することもあるかと思いますが、何百人〜何千人の画像情報と症状や経過などを照らし合わせていくうちに、徐々に画像と臨床症状との関連がつかめてくるのではないかと思います。
また、最近では、リハビリ専門家向けに、画像の見方などの入門書籍も多数刊行されているようですので、画像の見方について勉強したい方にとっては、ありがたい時代になりましたね。

 

画像の見方について、自分の中でわかるようになってきた際に、注意しなくてはいけないこととしては、最後に診断を下すのは、

 

医師

 

ですので、そこだけは忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

 

理学療法士国家試験の受験予定の方などで、PT国試受験参考書や問題集・過去問をお探しの方は、以下のAmazon.co.jpの売れ筋ランキングページも学習書籍選びの参考にしてみてください。

 

カテゴリー 「 理学療法士・作業療法士国家試験 」の 売れ筋ランキングページへ | Amazon.co.jp

 

 

 

[ スポンサードリンク ]


 

 

 

また、理学療法関連の専門書籍や医学書などの買取サービスの情報も以下の記事にまとめておきましたので、関心のある方は、ご活用ください。

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

 

事前に、こういったリハビリ本を売る方法について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。

 

 

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第52回PT国家試験の過去問に関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blogのビデオチャンネル | YouTubeチャンネルページへ

 

 

 

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket