第52回OT国試の過去問第52回PT国試の過去問

第52回PTOT国試午前 設問No.86 – 変形性膝関節症について正しいのはどれか?| 理学・作業療法士国家試験の過去問(2017年・平成29年)

LINEで送る
Pocket

 

PTOT国試午前設問No.86 – 変形性膝関節症について正しいのはどれか?(整形外科)
第52回理学・作業療法士国家試験の過去問

 

第52回PT国試午前 No.86 – 変形性膝関節症について正しいのはどれか?(整形外科)
動画で学ぶ理学療法士国家試験の過去問(2017年・平成29年版)

* OT版もYouTube上に投稿してありますが、一緒の問題ですのでPT版を掲載してあります。

 



[ スポンサードリンク ]



 

第52回理学療法士国家試験の午前の問題「 設問No.86 」の問題と正答(解答)の動画です。

 

・ 問題文:1分程表示
・ 正答:5秒程表示

 

【問題解説】

問題では、変形性膝関節症(osteoarthritis:OA)について問われています。
問題の選択肢などの解説は以下の通り

 

・変形性関節症は、女性に多い傾向。
・初期では、歩き始めなど動作開始時に痛みが出やすい。重症化に伴い、安静時痛も出てくる。
・正常な関節液は、少し黄色味を帯びたほぼ透明な色だが、変形性膝関節症で膝関節液は、さらに黄色味を帯びる。
・内側型変形性膝関節症への保存療法の一つとして、外側楔状足底板の使用がある。
・多くは内反膝変形(内側関節裂隙の狭小化)を呈して,歩行時の外側方動揺性を認める(lateral thrust)
 内側関節裂隙に圧痛を認める傾向。

 

高齢で、何かしらの病気により、動作能力に低下が生じた場合、場合によってはリスク管理下での運動療法が必要になりますが、変形性膝関節症が既往などである方の場合、運動負荷のかけ方によっては、膝の炎症所見が出現する可能性や、運動時の痛みなどがあり、積極的に運動療法をしにくい場合もあるのではないかと思います。

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第52回PT国家試験の過去問などに関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blog | YouTubeチャンネル
バナーをクリックするとYouTubeチャンネルにリンクします

 

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

事前に、こういったリハビリ本・医学書・参考書を売る方法(買取サービス)について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。

 

LINEで送る
Pocket