【詳解】卒業後、医学書・リハビリ専門書・参考書の買取サービスでPT・OT・ST本を処分するコツ

投稿日: カテゴリー: ニュース
LINEで送る
Pocket


[ スポンサードリンク ]



 

【2018年版】PT・OT・ST国家試験終了。
養成校卒業後にいらなくなった医学書・リハビリ専門書・参考書を売る方法について

 

2018年(平成30年)2月に行われたPT・OT・STの国家試験を受験された方は、お疲れ様でした。
国家試験が終わって、ホッとしたのも束の間、次は、大学・短大・専門学校などのリハビリ養成校の卒業式ですね。
この記事を初回投稿時点(2018年3月2日)では、残り後4週間程で、待ちに待った合格発表日(合格速報の公開予定日)の日

 

【PT】第53回理学療法士国家試験 の合格発表・速報をチェック(2018年3月27日)

【OT】第53回作業療法士国家試験 の合格発表・速報をチェック(2018年3月27日)

【ST】第20回言語聴覚士国家試験 の合格発表・速報をチェック(2018年3月28日)

 

ですね。

 

少しずつ春の訪れを感じる季節になりましたが、庭先にある梅の花は、まだ蕾の状態でした。

3月上旬の梅の花(蕾)の写真画像 | by PT・OT・STニュース.blog

 

3月末の合格発表までには、梅の花は開花すると思いますが、あなたにもよい知らせが届きますように♪

 

 

 

このページでは、国家試験終了後、今までお世話になった医学・リハビリ関連の専門書を整理中の方で、使わなくなった専門書を売りたいとお考え中の方のニーズを考慮し、医学・リハビリ関連の専門書籍の医学書買取サービスなどの情報を取り上げておきますね。

 

医学書・リハビリ専門書の買取サービスに関連する情報は、2017年にも

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

 

の記事として投稿させていただきましたが、今回は、

 

買取サービスに依頼する前の心得 & 準備

 

などについても触れておきたいと思います。

 

 

 

医学書・リハビリ専門書・参考書の買取サービスに依頼する前の心得 & 準備

 

医学書・リハビリ専門書・参考書の買取サービスというと、2018年の国家試験当日に投稿させていただいた

 

【PT】解答速報も気になる…どうでしたか? 第53回理学療法士国家試験(2018年)

【OT】解答速報も気になる…どうでしたか? 第53回作業療法士国家試験(2018年)

【ST】解答速報も気になる…どうでしたか? 第20回言語聴覚士国家試験(2018年)

 

の記事でもピックアップさせていただきましたが、現在は、

 

・ メディカルマイスター

 

・  大学教科書買取専門店【テキストポン】

 

などのサービスを提供していただいているようです。

 

 

 

買取サービスを利用する際に、まず困るのが、梱包ですね。

 

【梱包するための段ボール箱の入手方法について】

買取サービスによっては、梱包用の段ボール(ダンボール)の無料送付の有無を選べる場合もありますが、自分で準備する必要があるサービスもあります。
段ボールの入手方法の一例としては、

 

・ 近くのスーパーや薬局などのお店で買い物する時に店員さんに、聞いてみる。

・ 引っ越しで使った段ボール箱を利用する・

・ どうしてもない場合は、ホームセンターで購入する。

 

などの方法で手に入れることが出来るのではないかと思います。
 
 

ちなみに、

 

・ メディカルマイスター

 → 段ボール(ダンボール)の無料送付の有無を選べます。
  2018年3月2日確認時点では、自分で段ボールを用意してくださる方は、「 買取金額5%アップを適用 」のようです。
  
* 現在の段ボールの無料送付の有無、買取金額アップの有無や率などは、ご自身でもよくご確認ください。

 

・  大学教科書買取専門店【テキストポン】

 → 段ボール(ダンボール)は自分で準備する必要があります。
  2018年3月2日確認時点では、リンク先のページに、
  梱包方法について絵でわかりやすく解説していただいているようでした。

* 現在の段ボールの無料送付の有無や、梱包方法の説明の有無などは、ご自身でもよくご確認ください。

 

 

 

【書籍を段ボールに詰めるときの注意点・心得など】

・ 教科書は平積みにする。

 → 縦に書籍を入れると、配送時などに折れ曲がる可能性があります。

・ 空いてしまった隙間に対して、新聞紙やチラシを丸めて詰める。

 → 配送時などに折れ曲がる可能性が少なくなります。

・ 小さな段ボール箱を複数個配送してもらう場合は、段ボール箱を紐やガムテープで一括りにしてみる。

 → 送付伝票を書く手間が1枚で済む。

 

 

 

【査定額アップのためにできること・心得】

・ 査定額アップのために買取依頼をする書籍の送付冊数を増やす。

・ 医学書・専門書を少しでも綺麗な状態にしておく。

 → 付箋を剥がす。

 → 鉛筆等で書いた書き込みは、可能な限り消しゴムなどで消す。

 → 裏表紙にマジックで書かれた名前は、除光液(100円均一などで購入)でなどで消しておく。

 → 表紙カバーや付属のCD-ROM・DVDなどはなるべくセットにしておく。

 

ちなみに、メディカルマイスターのサイトでは、高価買取商品などの情報も掲載していただいているようでしたので、気になる方は、事前にチェックしてみてください。

「 理学療法・作業療法・リハビリテーション・整形外科学・解剖学などの高価買取商品・価格保証商品 」のページへ | メディカルマイスター

 

テキストポンでは、
 
 → 書込みやマーカー線のある教科書でも買取は可能なようです。
  1冊でも多くの買取書籍を送付することで査定額がアップする可能性があります。

 → 他社では買取が難しい書込みや、マーカー線のある書籍、各種付属品等が欠品している書籍でも、
  独自販売ルートを持っているため買取可能なようです。

 * もちろん書込みやマーカー線が少なくて、綺麗な状態の書籍の方が査定額は高くなるようです。
   ただ、テキストポンでは1冊でも多くの教科書を必要とされる方に、
   バトンタッチできるよう努めていらっしゃるとのこと。

テキストポンへの査定申込はコチラ

 

 

 

【集荷依頼・発送手続きに関して】

・ 集荷サービスを利用する。

 → 重い段ボール箱を運ばなくても郵便局の集荷サービスを利用できます

 → 集荷依頼の電話が繋がりにくい場合は、「 Web集荷サービス(郵便局) 」も検討。Web上で簡単に予約ができます。

 → 自宅に宅配業者の方が、来た時に、
  送り先の「 郵便番号 」「 住所 」「 電話番号 」を記載すると配達してくれます。

 

メディカルマイスターのサイトでは、2018年3月2日確認時点では、
10冊以上を発送 」で、「 ゆうパック(郵便局)着払い(送料無料) 」、または「 佐川急便着払い(送料無料) 」で発送できるようです。

「 発送方法のご案内 」のページへ | メディカルマイスター

* 現在の対象地域・適応条件・宅配依頼業者などの詳細は、ご自身でもよくご確認ください。

 

テキストポンでは、2018年3月2日確認時点では、
買取対象の書籍5冊以上発送 」で、「 日本郵便のゆうパックで送料無料(着払い) 」で発送できるようです。
以下のリンク先のページで「 Web集荷サービス(郵便局) 」へのリンクも掲載していただいているようでした。

テキストポンへの査定申込はコチラ

* 現在の対象地域・適応条件・宅配依頼業者・掲載内容などの詳細は、ご自身でもよくご確認ください。

 

 

 

 

 

[ メディカルマイスターで医学書・リハビリ専門書を売りたい方へ ]

 



買取できる商品や買取できない商品についてはこちらのリンク先でご確認ください。

「 買取できる商品・買取できない商品 」のページへ | メディカルマイスター

 

買取額の相場や、過去の買取実績などが気になる方は、こちらの買取実績のページで情報収集してみてください。

 

「 2017年 – 買取実績の紹介(一部)」のページへ | メディカルマイスター

 

「 2016年 – 買取実績の紹介(一部)」のページへ | メディカルマイスター

 

リハビリ系の本などの、「 高価買取商品・価格保証商品 」の書籍名のリストと、買取額なども公開されているようです。気になる方は、対象商品がないか早速チェックしてみてください。

 

「 理学療法・作業療法・リハビリテーション・整形外科学・解剖学などの高価買取商品・価格保証商品 」のページへ | メディカルマイスター

 

(買取申込みフォームでは、銀行振込をはじめとして希望の支払い方法の選択もできます)

 

 

 

 

[ テキストポンで医学書・リハビリ専門書を売りたい方へ ]

 

テキストポン の特色の1つとして、書籍へのマーキングや書き込みがあるものも買い取り対象にされているところではないかと思います。その他にも、表紙カバーが無い書籍も受け付けてくださるようです。
養成校学生時代は、国試対策や日々の学習のために、どうしてもラインマーカーを引いたり、書き込みをする機会も多いのではないかと思います。
2018年2月25日に確認時点では、リンク先のテキストポン のサービスのサイトに、書き込み程度の例も提示してくださっているようでしたので、書き込みがある書籍を売りたい方は、必要に応じてチェックしてみてください。

 

書き込みがあってもOK!教科書買取専門店【テキストポン】

 



 

(買取申込フォームでは、振込のための銀行口座情報入力もあります)

 

 

 

こういったサービスを知っておくことで、これから、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などのリハビリ専門家となった後の、書籍との付き合い方も変わってくるのでははないかと思います。
医学・リハビリ専門書の買取を専門としているサービスの存在、ありがたいですね。

 

PT・OT・ST国家試験の合格が確定しましたら、折に触れてこのページをご活用していただけることがありましたら幸いです。

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket