第53回OT国試の過去問

・第53回OT国試午前 設問No.31 – 脳卒中片麻痺、顔面と上下肢に感覚脱失の方への生活指導とは?

 

OT国試午前設問No.31 – 脳卒中片麻痺、顔面と上下肢に感覚脱失の方への生活指導とは?(脳血管障害)
第53回作業療法士国家試験の過去問

 

第53回OT国試午前 No.31 – 脳卒中片麻痺、顔面と上下肢に感覚脱失の方への生活指導とは?(脳血管障害)
動画で学ぶ作業療法士国家試験の過去問(2018年・平成30年版)



[ スポンサードリンク ]



第53回作業療法士国家試験の午前の問題「 設問No.31 」の問題と正答(解答)の動画です。

 

・ 問題文:1分程表示
・ 正答:5秒程表示

 

問題の用語解説など

近年のリハビリ専門家の共通認識では、一般的に脳卒中片麻痺・感覚障害の方への生活指導として、危険でない活動であれば、積極的に患側の使用を勧める方法が拡まってきているのではないかと思います。今回の問題では、感覚脱失ということもあり、感覚がわからないことによる危険を回避するための指導も考慮する必要はありそうです。

 

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第53回OT国家試験の過去問に関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blog | YouTubeチャンネル
バナーをクリックするとYouTubeチャンネルにリンクします

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

事前に、こういったリハビリ本・医学書・参考書を売る方法(買取サービス)について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。