第53回OT国試の過去問

・第53回OT国試午前 設問No.36 – 第6頸髄節まで機能残存している頸髄損傷患者に対する作業療法とは?

 

OT国試午前設問No.36 – 第6頸髄節まで機能残存している頸髄損傷患者に対する作業療法とは?(整形外科)
第53回作業療法士国家試験の過去問

 

第53回OT国試午前 No.36 – 第6頸髄節まで機能残存している頸髄損傷患者に対する作業療法とは?(整形外科)
動画で学ぶ作業療法士国家試験の過去問(2018年・平成30年版)



[ スポンサードリンク ]



第53回作業療法士国家試験の午前の問題「 設問No.36 」の問題と正答(解答)の動画です。

 

・ 問題文:1分程表示
・ 正答:5秒程表示

 

問題の用語解説など

一般的に、排便は、臥位よりも、座位姿勢で便が出やすくなるようです。

脊髄損傷者の排便について詳しく学習したい方は、

国立障害者リハビリテーションセンター リハビリテーションマニュアル 29 脊髄損傷の排便マニュアル(PDF)
http://www.rehab.go.jp/whoclbc/japanese/pdf/J29.pdf
(国立障害者リハビリテーションセンターホームページへリンクします)

をご参照ください。

 

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第53回OT国家試験の過去問に関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blog | YouTubeチャンネル
バナーをクリックするとYouTubeチャンネルにリンクします

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

事前に、こういったリハビリ本・医学書・参考書を売る方法(買取サービス)について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。