第53回PT国試の過去問

第53回PT国試午前 設問No.34 – 多発性硬化症で頸部を前屈すると電撃痛が放散する徴候とは? | 理学療法士国家試験の過去問(2018年・平成30年)

 

PT国試午前設問No.34 – 多発性硬化症で頸部を前屈すると電撃痛が放散する徴候とは?(神経内科)
第53回理学療法士国家試験の過去問

 

第53回PT国試午前 No.34 – 多発性硬化症で頸部を前屈すると電撃痛が放散する徴候とは?(神経内科)
動画で学ぶ理学療法士国家試験の過去問(2018年・平成30年版)

 



[ スポンサードリンク ]



 

第53回理学療法士国家試験の午前の問題「 設問No.34 」の問題と正答(解答)の動画です。

 

・ 問題文:15秒程表示
・ 正答:5秒程表示

 

問題では、多発性硬化症で頸部を前屈すると電撃痛が放散する徴候について問われています。

 

各徴候の読み方
・Gowers徴候:ガワーズ徴候

・Lhermitte徴候:レルミット徴候・レールミット徴候

・Patrick徴候:パトリック徴候

・Tinel徴候:チネル徴候・ティネル徴候

・Uhthoff徴候:ウートフ徴候

 

 

このサイトのビデオチャンネルをYouTubeに開設しています。
YouTubeのチャンネルでは、第53回PT国家試験の過去問などに関連する動画も投稿中ですので、日々の学習にお役立てください。

 

PT・OT・STニュース.blog | YouTubeチャンネル
バナーをクリックするとYouTubeチャンネルにリンクします

 

 

 

 

 

[ スポンサードリンク ]



 

 

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

 

 

 

 

PT・OT・ST学生が知りたい? 国家試験終了後、いらなくなった医学・リハビリ本を売る方法

事前に、こういったリハビリ本・医学書・参考書を売る方法(買取サービス)について知っておくことで、国家試験対策関連の書籍や、医学・リハビリ本との付き合い方も変わるのではないかと思います。